2018年11月14日 中央区支部例会:
「ますます激しくなる「都市競争時代」の到来!街が変われば、ビジネスチャンスあり!
未来の都市計画を聞く」建設部会後援

中央区支部例会:「ますます激しくなる「都市競争時代」の到来!
街が変われば、ビジネスチャンスあり!未来の都市計画を聞く」
建設部会後援
会合名/参加費/時間/定員 例会 / 1000円(非会員2000円)円
開催時間:18時15分~20時45分 / 定員:70名

交流会/懇親会 / 4000円程度円
開催時間:21時00分~22時30分 / 定員:50名
開催日 2018年11月14日
会場 銀座ブロッサム 7F「ローズ」 
主催支部 中央区支部
報告者 出口 敦氏 東京大学大学院
新領域創成科学研究科社会文化環境学専攻教授
その他の報告者  
要点 経済成長や人口増加とともに歩んできた、日本の都市計画・まちづくりは、いま大きな岐路に差しかかっています。日本がかつてない人口減少時代に向かう中、都市やまちはどのような未来像を描けばよいのでしょうか?

今回は、東京大学大学院で教鞭を取られる傍ら、首都圏各地の再開発プロジェクトや千葉県柏市の柏の葉スマートシティなど、多くの首都圏まちづくりのプロジェクトに関わっておられる出口敦氏をお迎えし、これからの日本のまちづくの課題とビジョンについて、熱く語っていただきます。

国や東京都の審議会の委員なども務められている出口氏が描く日本の未来像とは?
例会広告 確認する
会場地図  

お申込みはこちらから!!