2018年10月04日第258回「気軽な昼食会」経営情報交換会参加して来ました!

申し訳ありません、掲載が遅くなりました!
いつもはカブで会場に向かうのですが、天気が良くなかったため、
今回初めて地下鉄を利用しました。

雪園は8月の納涼会の会場と近いのですね…

で、到着した時間があまりにも早くて、誰もいません(汗)


(20名近くの方が来るのでテーブル2つです)

そして、ワイワイ集まり始め…


(集まり始めると、初めての方は名刺交換に…)

で運ばれてくる食事を食べます。
お腹も落ち着いてきた頃に、新入会員によるビジネス紹介です。

今回は、きもの人の伊藤社長と行政書士の島田さんのご報告です。


(笑顔がまぶしい、きもの人の伊藤社長)

伊藤社長の色個性コンサルティングをされております。
この色個性コンサルティングというのは会社組織についても
分析できるものという事で、企業の組織の弱い所や特徴を
とらえて手を入れていくものだそうです。

カラーセラピーの様なものは知っていましたし、結構その
様なセラピストは多いのですが、伊藤社長は会社組織を色
を使って大変ユニークな方法で改善していける画期的な手法
と思いました。


(行政書士の島田さん)

島田さんは「親愛信託」というユニークな商品を取り
扱われています。
通常認知症などの患者の資産は青年後見人が管理するという
形なのでしょうが、この青年後見人は現在では家族が成る事
が出来ず、また後見人になった弁護士などが依頼者の資産を
使いこんでしまうという問題も存在します。

その様な問題に対するアプローチとして「親愛信託」という
ものが出来たのかもしれません。
基本的には介護における問題が起きる前に将来を見据えて
先に利用するというもののようですので、介護問題に直面する
まえの方向けの商品のようです。

世の中には私の知らない事が本当に多く存在するものだと感心
致しました。

(文責:チャーリー)